セキュレットシュレッダ
リカットの後継機を探すセキュレットの後継機を探す

セキュレットは2007年11月に発売を開始し、 2009年4月にモデルチェンジしています。
すべての後継機がレベルアップして、お値段そのままの据え置き!(F402WPはプライスダウン!)

セキュレットシュレッダの後継機一覧
後継機名をクリックしてください。詳細内容に移動します。
旧セキュレット品名 後継機名 ひとこと
P90S P92S チップサイズが少し大きくなりましたが、一度に細断できる枚数がおよそ50%以上、パワーアップしました。
- P143S チップサイズが細かい(23mm*2mm)セキュリティタイプ。リカット2221PSとチップサイズが同じです。
P140L P142L チップサイズが少し大きくなりましたが、一度に細断できる枚数がおよそ50%以上、パワーアップしました。
- PD123S 省スペースでも45Lの大容量(他社類似機の約2倍)
アイドリング音は45dB、細断音も65dB以下とさらに静かに!快適(当社比約8%減)(2013年1月7日新発売)
- PD123M 用紙だけでなく、メディアも細断できる小型機。細断屑は環境に優しい分別収容(2011年12月1日新発売)
- P144W シンプルボディにA3サイズ投入口を搭載しました。
パーソナルながらもA3用紙を折らずに細断できます。
D200S D202S

細断枚数が約30%UPし、より使い勝手がよくなりました。お値段据え置き!

D200P D202L 従来のプレス装置ではなく、新開発のレベルプレス装置を搭載し、チップ収容枚数がUP。
F300S F403S チップサイズが少し大きくなりましたが、細断枚数が約50%UP、より使い勝手がよくなりました。
- F403SP チップサイズが少し大きくなりましたが、細断枚数が約50%UP、より使い勝手がよくなりました。
- F403L チップサイズが少し大きくなりましたが、細断枚数が約50%UP、より使い勝手がよくなりました。
F300P F403P チップサイズが少し大きくなりましたが、細断枚数が約50%UP、より使い勝手がよくなりました。
F400DP F603L 新開発のレベルプレス装置を搭載し、50枚を一度に細断できます。
F400WP F402WP 細断性能がアップ。プレス装置をシンプル化して、プライスダウンを実現しました。
F602M F603M 2018年2月9日新発売
6030TH 6040TH
後継機はコレ!
 
セキュレットシュレッダP92S
後継機はコレ!
 
セキュレットシュレッダP143S
後継機はコレ!
セキュレットシュレッダP142L
 
セキュレットシュレッダPD123S
2013年1月7日新発売のセキュレットPD123S 掲載の総合カタログのダウンロードはこちらから(3,588KB)
セキュレットPD123M
セキュレットシュレッダPD123S
後継機はコレ!
セキュレットシュレッダD202S
後継機はコレ!
セキュレットシュレッダD202L
後継機はコレ!
セキュレットシュレッダF403S
セキュレットF403SP
 
セキュレットF403L
後継機はコレ!
後継機はコレ!
後継機はコレ!
 
セキュレットシュレッダF603L
後継機はコレ!
セキュレットシュレッダF603M
後継機はコレ!
 
 
セキュレットシュレッダ6040TH
セキュレットシュレッダのお問い合わせはこちら