石澤製作所のシュレッダーは国内最高水準の安全性を誇る国産製品です。
セキュア環境のために生まれたシュレッダ「セキュレット」
石澤製作所のホームセキュレットシュレッダの製品情報石澤製作所の会社案内石澤製作所へのお問い合わせはこちらへ石澤製作所のホームページのサイトマップ
セキュレットシュレッダの可動式投入口プレート

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
可動式投入口プレートを新開発。パーソナル・フロアタイプ機は特許取得。
セキュレットの投入口には可動式の投入口プレートが、全機種に装備されています。
使い勝手を考え機種により形状は変わりますが、思わぬ誤投入や不意の事故を防ぎます。
パーソナル/フロアタイプ用 デスクサイドタイプ用 F402WP・F602M用
パーソナル/フロアタイプ用 デスクサイドタイプ用 F402WP・F602M用
セキュレットシュレッダに用紙を入れます
可動式投入口プレートは閉じたままで、用紙を細断します。
用紙を細断する時は、可動式投入口プレートと本体の隙間に用紙を投入し、細断します。通常使用時の本体と可動式投入口プレートの隙間は、パーソナルタイプ・デスクサイドタイプでは3ミリ、フロアタイプでは4ミリです。
セキュレットシュレッダの安全対策
可動式投入口プレートが開いた状態で紙や異物を投入しても、カッターは作動しません。
左写真は完全に可動式投入口プレートが開いた状態です。また、規定以上の隙間が開いても、カッターが作動する事はありません。規定以上の隙間とは、パーソナルタイプ・デスクサイドタイプでは6ミリ以下、フロアタイプでは8ミリ以下です。
セキュレットシュレッダの安全対策
可動式投入口プレートは思わぬ事故を防ぎます。
可動式投入口プレートと本体の隙間が規定以上開くと機械が停止する機能は、万が一、指や衣類などが引き込まれそうになった時にあなたを守ります。(セキュレットは投入口からカッターまで十分な距離を設けておりますので、より安心してお使い頂けます。)
セキュレットシュレッダの細断テスト
繰り返し行われたテストが、安全性を実証しています。
子供の指に見立てたゴム製の試験指を使い、機械内部に入らない事を何度もテストしています。ゴム製の指を紙に挟みこみ投入した時に引き込まれても、機械内部に入る事はありません。大人の場合でも、規定以上の隙間が開くと機械は停止しますので、どなた様でも安全にお使い頂けます。
 
セキュレットシュレッダの細断テスト
   
   
 
△ページのTOPへ
セキュレットの安全性について
株式会社 石澤製作所

本社/工場

〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺2941 TEL 023‐664‐6111 FAX 023-664-7650

本社/販売課

〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺2941 TEL 023‐665‐8410 FAX 023-665-7606

東京オフィス 東京オフィスの地図はこちら

〒101-0025  東京都千代田区神田佐久間町3-28 1F TEL 03‐3866‐9375 FAX 03-3866-3851