石澤製作所のシュレッダーは国内最高水準の安全性を誇る国産製品です。
セキュレットシュレッダ10周年記念キャンペーン「つや姫プレゼント」
石澤製作所のホームセキュレットシュレッダの製品情報石澤製作所の会社案内石澤製作所へのお問い合わせはこちらへ石澤製作所のホームページのサイトマップ
リカットとセキュレットの後継機を探す
可動式投入口プレートの特長はこちら
シュレッダをお使いのお客様へ
Securetシュレッダ

新製品のカタログダウンロードは
こちらから

セキュレットシュレッダ総合カタログ
PDF (9,938KB)
※カタログ画像を右クリックして「対象をファイルに保存」を選択し、ダウンロードしてください。
セキュレットシュレッダパーソナルタイプ
P92S
P143S
P142L
PD123S
PD123M
P144W新発売
セキュレットシュレッダデスクサイドタイプ
D202S
D202L
セキュレットシュレッダフロアタイプ
F403S
F403P
F403SP
F403L
F402WP
F603L新発売
F602M
6040TH

セキュレットシュレッダ選定の目安

シュレッダ専用チップ袋

シュレッダ豆知識
セキュレットの製品情報【セキュレット】
セキュレットの製品情報【省エネ・環境配慮】
セキュレットの製品情報【ユーザビリティ・快適性】
セキュレットの製品情報【セキュレットの安全性について】
ユーザービリティ・快適性

どんなオフィスにも調和する美しいデザインであること。
操作時のストレスが少ないこと。安全を徹底的に考え抜くこと。
『セキュレット』がめざした使う人への優しさです。

セキュレットシュレッダF402Sです
環境調和型のデザイン
どんなオフィス環境にも調和するシンプル&ビューティを追求したデザイン、設置場所を選ばないスマートなフォルム、使用時の快適性を追求した静音設計です。
セキュレットシュレッダのP142L手動チップならし装置
簡易チップならし装置(P142Lに搭載)
【チップ満杯】が点灯時、『手動チップならし』レバーを引くとナラシバー(青)がチップの山を崩します。ドアを開けてチップを処理することなく、使用が可能になります。
数回繰り返し、満杯が解除されなくなりましたら、チップをお捨てください。
セキュレットシュレッダのレベルプレス装置
レベルプレス装置(D202LF602Lに搭載)
チップ(細断くず)の量をセンサで検知し、ならしレバーが往復することによりチップの押しならしを繰り返します。面倒な手押しの回数を軽減でき、細断処理の効率をアップさせます。
セキュレットシュレッダのオートプレス
オートプレス
プレスバーで圧縮致します。細断途中でチップを押したり均したりする作業が軽減されます。また、プレスのない機械と比較して2〜3倍収容できるので、袋の節約など環境配慮にも貢献できます。
*F402P、F402WPに採用

セキュレットシュレッダの操作パネル
押しやすく、誤操作が少ない操作パネル
見やすく明るい表示レイアウトで、使いやすい操作パネルです。誤操作を防止するため、スタートキー、逆転キーに凸ガードを採用。ストップキーを大きくすることで、停止操作も的確に行えます。
セキュレットシュレッダの投入口カバー
投入口カバー
投入口カバーの採用により、投入口への誤投入を防ぎます。規定隙間以上投入口カバーが開いた場合、カッタは自動停止します。
また、投入口カバーが、細断時に生じる紙のシワの発生を抑える効果があり、細断音を低減し、静音性を実現しました。
セキュレットシュレッダの投入口カバーが完全に開いたところ
セキュレットシュレッダ移動防止アジャスター
移動防止アジャスター
移動防止アジャスターを伸ばすことにより、「セキュレット」を安定して設置できます。地震などの不慮の事故に対して転倒しにくい安定性を保ちます。
セキュレットシュレッダのボールキャスター
ボールキャスター
チップボックス下の床にはボールキャスターを装備。ボールが回転することで、重くなったチップボックスをスムーズに取り出せます。
*F402P、F602L、F402WPに採用
セキュレットシュレッダのチップ拡散フラッパー
チップ拡散フラッパー
細断中、カッタ部の下に付いているフラッパーが、落ちてくるチップ(細断くず)を散らして、山状に溜まるのを軽減します。
*F402P、F402WPに採用
△ページのTOPへ
株式会社 石澤製作所

本社/工場

〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺2941 TEL 023‐664‐6111 FAX 023-664-7650

本社/販売課

〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺2941 TEL 023‐665‐8410 FAX 023-665-7606

東京オフィス 東京オフィスの地図はこちら

〒101-0025  東京都千代田区神田佐久間町3-28 1F TEL 03‐3866‐9375 FAX 03-3866-3851